絶品!熟成タンシチュー、ハンバーグ、選べるランチプレート、カレーをご提供します。

くだモン

皆さま こんにちわ

 今回は「果物(クダモノ)」について書かせて頂きます。また、その流れで比較対象の野菜にも触れていきます。
 まず果物は植物のどの部分を食べているかと言うと全て「果実」になります。ちなみに野菜は葉や根、果実、茎などを食べたりしています。
 次に果物と野菜の分け方なのですが、

 果物は「木」で実ります。
 野菜は「草」で実ります。

 木にできるか、草にできるか、で大別しています。(チシキ ゲッツ!👈👈)

 確かに果物の柿やみかんは木に実っていて自分の目線より高いところにあるようなイメージがあります。しかし野菜はすべて自分の身の丈より低く、草のようなものにできているイメージがあります。

 それでは次に収穫に関してです。まずは果物は木から収穫すると、次の年も同じ木から同じように収穫することができます。しかし、野菜は一度収穫すると全体が枯れてしまうため続けて収穫はできません。したがってまた種から撒き始めます。別の見方をすると野菜は同じ場所で様々な野菜を収穫することができるとも言えます。(果物と野菜のそれぞれの特徴がありますね)ゲッツ👈👈

 さて、ここで例外の果物についてのお話しです。通常、果物は木に実りますが、木に実らないのに、果物の分類になる果実たちがいます・・・・・・。

(イラッシャーイ)✋
 それは、メロン、イチゴ、スイカです。果たしてこれらは果物?それとも野菜・・・?
 
 答えは野菜です。なぜなら「草」にできるからです。ゲッツ👈👈
 しかし、ご存知の通り一般的には果物として取り扱われています。

 さて、もぅ一種類だけ例外の果物があります。
(イラッシャーイ)✋
 それはバナナとパイナップルです。これらは草になる果実です。しかし、特別ですが野菜ではなく果物として取り扱われます。理由は草が枯れずに収穫が何年間か続くからです。ゲッツ👈👈(これらを多年草といいます。)先に挙げたメロン、イチゴ、スイカは1年経つと収穫ができません。

 以上、果物について書かせて頂きました。ぜひ野菜との違い、「木にできるか、草にできるか」「何年も収穫できるか、一度しかできないか」「また、メロン、イチゴ、スイカは実は野菜。なぜなら草にできるから」などの知識を機会があれば誰かに投げッツしてみて下さい。

ありがとうございましたぁ。

「ある日の夕日」

「お仕事おつかれサァァーーーン!!!
光線出してるから
ゲッツしてやー」by太陽

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です