絶品!熟成タンシチュー、ハンバーグ、選べるランチプレート、カレーをご提供します。

令和のナポリタン昭和風

 

こんにちは!

ぼてちんスタッフです。

今回はみなさんにナポリタンを紹介第二弾!!!

ランチメニューの人気商品ナポリタンが最近パワーアップしております。

まず、具材に玉ねぎ、マッシュルームやピーマンの他にエビが加わりました!

あれ?ハムやソーセージではなくて?と思われるかもしれませんが、意外とエビがよく合うんです!!

エビは臭みをなくす下処理をしっかりしておりますのでトマトソースの味を邪魔しません。

そしてもう一つのこだわりが、麺の柔らかさとソースの照り。

ナポリタンは、日本発祥のパスタであり特に昭和の時代に喫茶店などでよく食べられていたスパゲティ。そのためカルボナーラやペペロンチーノのようなイタリア発祥のパスタとは違うのです。

その大きな違いが麺の硬さ、アルデンテと呼ばれる少し芯が残るくらいに茹で上げるイタリア発祥のパスタに対して、ナポリタンはあえて柔らかく仕上げる。昭和の喫茶店では作り置きをし素早く提供できるパスタだったためにナポリタンといえば柔らかめ。がしかし柔らかすぎると麺がのびきってしまい、美味しくない。麺が伸び切らずでも柔らかいそれが大切です。

そしてソース!あまりトマトソースに火を入れすぎるとパサパサになってしまう、シンプルにソースと麺を合わせるだけが重要、麺をソースがしっかりコーティングし、口に入れた時にソースのまろやかに甘酸っぱい味が広がる。そんなこだわりを持って毎日作っています。

令和の時代に昭和のナポリタンをぜひダイニングぼてちんで食べて見ませんか?

昔懐かしく、それがまた新しい味になる。そんなナポリタンです。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です