絶品!熟成タンシチュー、ハンバーグ、選べるランチプレート、カレーをご提供します。

食わず嫌い王 離脱戦

 牛タン、とだけ聞けばどのようなイメージを持つであろうか。焼き肉屋でコンロを囲み網の上でジューっと焼きレモンを絞って塩で食べる。あのコリコリした食感は誰をも納得させる。みな頷くようにして口を動かし食べている。というより今では定番化し過ぎて存在さえ素通りするかもしれない。それほど人気がある。

 一方、牛タンにも反対側のイメージがある。苦手、生臭い、グロテスク、食わず嫌い………………。これらの気持ちが全く分からないと言えば嘘になる。

 今でこそないが牛タンを触り始めた頃、仕込みの段階で美味しくないと思ったことがあった。もちろん印象は悪かった。だけれども仕事上それから先も触り続けている。 しかしだ。もしお客様が初めて食べた牛タンが美味しくなければその人の舌人生において牛タンはかなりの確率で悪役になっている。しかも自腹を切り、期待をして食べた経験であれば尚更のこと悪さは増す。おそらく金輪際お金を払ってまで食べようとは思わないだろう。

 察するところ牛タンを苦手になる原因の一つに生臭さがあると思う。なぜそうなるかは下処理に問題がある場合が多い。大体、美味しい素材は秘めたところがあって下処理に手間が掛かるもの。野菜にしても魚介類にしても、そうタンシチューにしても。

 当店の下処理済みタンシチューは食わず嫌いの方にも食っちゃった嫌いの方にも離脱戦の参戦をお待ちしております。

by
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です