絶品!熟成タンシチュー、ハンバーグ、選べるランチプレート、カレーをご提供します。

お客様との関わり。

こんにちは!

ぼてちんスタッフです。

コロナ終わりませんね

終わるどころか増え続けてしまっている。

当店もいまいちど気を引き締めてコロナ対策に取り組みお客様が少しでも安心してお食事できる環境作って参ります。

さて、今回のテーマはお客様との関わり。

レストランにとって大切なことです。

お客様との距離感は料理と同じくらい重きを置くべきことだと思います。

ぼくのレストランの場合ですと今は基本的に僕一人で回していることからも僕自身がご来店なさったお客様とのお話しする機会が多いですし、僕自身が率先してそれを行っています。

お昼なんかは一人でふらっと来店されるお客様が多く、そんな時に、『どこかおでかけですか?』とか、『今日はふらっと寄ってくださったんですか?』と聞くとお客様がお話ししてくださいます。

僕はできるだけこれをするようにしています。

理由は僕が一人でレストランに行ってこれをされると嬉しいから。

やっぱり、一人で行った時にレストランの人に話しかけられると嬉しいものです。

これは、人によって嫌な方もおられると思うのでその辺は僕なりにお客様の様子を伺いながら話しかけるようにしています。

そして、こんな何気ない会話から意外なことを知ることができたり、お客様も僕を少しでも知ることでこのダイニングぼてちんに対する見方が変わったりします。

先日はご近所の方がお一人で来店されて地元が同じだったことから地元の話になり『こんなところに地元トークできるお店があるなんて、またきますね!

カレー美味しかったですよ!』と言ってくださいました。またある日は僕と同じ年代の男性の方とお話しすると『お互い頑張りましょうね!またきます!ハンバーグ美味しかったですよ!』なんて言ってくださいました。

どちらも何気ない会話ですが、その1日の中で小さな新しい出会いがありそれが小さくても皆さまの人生の中でキラッと光る瞬間であれば僕は嬉しく思うのです。

そしてなにより、僕自身がそういったお客様に元気をもらえる。こんな相乗効果ができる仕事はあまりないように思います。

お一人様ではなくても、ご家族のお子様や年配のご夫婦の方々からともお話しすることで元気をもらったり温かい言葉をもらったりしております。

たとえ、世間がソーシャルディスタンスという名の下に人との物理的な距離を取らざるを得ない状況であってもコミュニケーションをとることで繋がれると思う今日この頃であります。

皆さまどうか、ふらっとこのダイニングぼてちんを活用してくださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です